子供のかけっこはいつから?安全に走る為に必要な準備は具体的に何?!

子供が生まれると、成長に合わせていろいろ準備をしなければいけないものが多くなっていきますよね。ハイハイをし始めたら家の中でも安全にハイハイができるように、プレイマットを購入するなどして成長に合わせた準備が必要になります。さまざまな成長の中でも、元気な子供といったら元気に笑顔ではしゃぎながらけっこをしている姿をイメージするという方も多いと思います。ですが子供のかけっこをする時期や、かけっこで安全に走るためにどのようなものが必要になってくるのか疑問に思ったことはありませんか?今回は、かけっこをする時期と安全に走るために必要な準備は具体的にどんなものがあるのかをまとめてみました。

子供のかけっこはいつから?

実際に自分自身が幼少期だった頃を思い返しても、かけっこをいつからしていたのが具体的な時期までは覚えていないという方が多いと思います。だいたい歩き始めるの目安が1歳前後ですが、かけっことなると足腰がさらにしっかりと安定することで走ることができるようになります。お子様ひとりひとりによって成長には個人差がありますが、あくまでも目安として早いお子様ですと1歳半くらいからかけっこができるようになり、2歳までになるとだいたいのお子様ができるようになります。

安全な靴&靴下選び!

かけっこができるようになると、本当に目が離せない状況になりますよね。子供はどんどんかけっこをして進んで行ってしまうので、かけっこをしてもより安全な状態でかけっこをさせたいものです。地面をかける際に、直接触れる靴やその中で履く靴下選びはとても重要です。 どうしても子供の成長は早いので、大きめの靴を選んでしまいがちです。成長しても少しでも長く履くことができますが、かけっこをする場合子供に合わない靴や靴下を履いていると転倒やつまずきの原因になってしまいます。より安全にかけっこを行うためにも、お子様の足のサイズにしっかりと合った靴&靴下を選び準備するようにしましょう。

安全な洋服選び!

安全にかけっこすることができる靴&靴下が決まり、さあ公園へとお出かけしようとドアを開けました。でもちょっと待って下さい!大事な準備がまだあります。かけっこする際には、万が一転倒やつまずきがあった場合に体のケガを防ぐためにも、安全な洋服をえらぶことがとても重要です。しっかり膝を守るためにパンツスタイルを心掛け、パンツの裾を踏んで転倒しないためにもお子様に合った裾の長さのパンツを選ぶようにしましょう。

まとめ

子供とのコミュニケーションとして、公園で一緒に思いっきりかけっこをするのって本当に楽しい時間ですよね。そのかけっこの時間をもっと楽しくするためにも、安全に走るために必要な準備をしっかりとして楽しい時間を過ごしてくださいね。

Date 2017-10-05

PROFILE

ものづくり研究所編集長
ものづくり研究所編集長

小学校1年生の男の子のママ。
学校が終わった後は公園へ遊びに行き、家の中では怪獣のような息子ですが、にぎやかで楽しい毎日を過ごしています。はじめての子育ては、悩む事も多く大変な事が多いです。良い記事をお伝え出来るように子育てと一緒に頑張って行けたらと考えてます。子供の好きな食べ物はウインナーで、私はリンゴです。

この記事が気に入ったらポチっ!

  • 子供のかけっこはいつから?安全に走る為に必要な準備は具体的に何?!

いろやのクリスマス いろやのクリスマス

こどもを育む!おすすめ商品

人気のこども・ものづくり研究所

取り扱いブランド・出版社

まだまだたくさん

こどもを育む、ブランド・出版社一覧

着物ウーマン

 最新話

160「こんな感じかな」

Instagram更新中!

お知らせ

お知らせ一覧

こどものおでかけスポット

特 集