機嫌が悪い子供も大ウケするパパ・ママのおもしろ行動

お出かけした後や、お昼寝の時間帯で眠い時など・・・。子供のご機嫌が悪いと、普段以上に子供の接し方の難易度は上がってしまうものです。そんなとき「これをすれば子供のご機嫌が復活する」という対応策があるととっても安心ですよね。今回は、機嫌が悪い子供も大ウケするパパ・ママのおもしろ行動についてご紹介させていただこうと思います。

子供が笑う!簡単にできるおもしろ行動

パパまたはママの頭の上にハンカチなどを乗せて、子供の目の前で「こんにちは」などと言ってお辞儀してみてください。頭の上のハンカチは落ちてしまいますよね。「あれー?落ちちゃったー」というパパママの行動に、大抵の子供は笑うはずです。この行動案、とある育児番組で紹介されていました。実際、我が家でもやってみましたが本当に笑います。特に、普段子供と接する時間が少ないため、子供のあやし方のスキルが低いパパでも簡単にできます。我が家のパパは、困ったときにはいつもこの行動で難を逃れています。外出先などどこでも出来るので、覚えておくと便利です。もちろん、必ずしもハンカチでなくてもOKです。ミニカーやお菓子など、身近にある手頃なものでも代用可能です。

親子間で定番化させる「わざと間違える」ネタ

先ほど紹介させて頂いた「あれ?落ちちゃった」もそうですが、大人としてはわざとやっていることでも、子供は面白いようです。子供なりにも「ボケ」を理解しているのかはよく分かりませんが、お笑い芸人さながら子供相手にボケてみるのも手です。

例えば、フォークでなくお皿でケーキを食べようとする、スマホを頭の上に乗せて「もしもし」と言ってみる、目を開けたまま寝たふりをする、自分の家を間違えるなど・・・。「違うよー!」とツッコんでくれれば成功です。子供の理解レベルに合わせて間違えてあげるのがコツだと思います。一度、子供が大ウケしてくれたものは覚えておいて、定番ネタにすると子供も「また間違えてる!」とさらに笑ってくれることもありますし、パパママ側としてもわざわざ「今回はどうしよう」と考えずに済むのでちょっとラクができます。

恥を忍んでやってしまおう、変顔・変ポーズ

車の中や、室内など周囲の目があまりないところであればだれでもできるのが、変顔・変ポーズです。ハートが強いパパママであれば、どこでもできるかもしれませんが。子供って「変なもの」が大好きですよね。子供の機嫌が悪いときに「うんうん、そうだね。いやだったね」「うん、一番がよかったね」などと、子供の気持ちに寄り添ってあげることも大事ですが、色々な事が重なりに重なった末に機嫌が悪いため、その理由が子供本人も分かっていないことだってあります。そういったとき、気持ちの寄り添うとしてもなかなか難しいので、いっそ変顔・変ポーズでゲラゲラ笑って気分一掃してしまうのも手です。どんな顔やポーズをするかは、日頃の生活のなかで子供の笑いのツボを把握しておけば、いざというとき瞬殺できます。それゆえ、子供の笑いのツボを心得ておくことが意外と重要です。

まとめ

子供が生まれて間もない時期は、パパママだってスキルがないためなかなかうまくいかないかもしれません。ただ、それで落ち込まないで欲しいのです。子供と過ごす上で色々な経験を積めば、「あぁこうすればいいんだ」とコツも掴めてきます。成功体験・失敗体験を踏まえて、パパママがそれぞれ子供の機嫌をよくする必殺技を1つずつでも持っておくと安心ですし、自信にもつながります。常に子供の反応を観察しつつ、日頃の子育てで腕試しするといいのではないでしょうか。

Date 2017-09-12

PROFILE

ものづくり研究所編集長
ものづくり研究所編集長

小学校1年生の男の子のママ。
学校が終わった後は公園へ遊びに行き、家の中では怪獣のような息子ですが、にぎやかで楽しい毎日を過ごしています。はじめての子育ては、悩む事も多く大変な事が多いです。良い記事をお伝え出来るように子育てと一緒に頑張って行けたらと考えてます。子供の好きな食べ物はウインナーで、私はリンゴです。

この記事が気に入ったらポチっ!

  • 機嫌が悪い子供も大ウケするパパ・ママのおもしろ行動

いろやのクリスマス いろやのクリスマス

こどもを育む!おすすめ商品

人気のこども・ものづくり研究所

取り扱いブランド・出版社

まだまだたくさん

こどもを育む、ブランド・出版社一覧

着物ウーマン

 最新話

144「『まだねてるこはだれだ』」

Instagram更新中!

お知らせ

お知らせ一覧

こどものおでかけスポット

特 集