赤ちゃんの性格でベビージムを選ぼう!今おすすめの3つの玩具メーカーとは?

赤ちゃんはベビージムを使うことによって、色々な発達をすることができます。0歳台の動けない時から使えるベビージムは効果を発揮します。でも色々なメーカーがあり、どれを選んだら良いのか悩みますよね。赤ちゃんにはそれぞれの性格があり、それによってどのベビージムが良いのかも違います。ベビージムのお勧めのメーカーとは、どういったものがあるのでしょうか?

一位:ボーネルンド

ボーネルンドのメーカーのベビージムsigikid(シギキッド)は、0ヶ月から使用できるベビージムです。成長に応じて使えることが魅力で、3ヶ月頃まではジムについているおもちゃを見るということで刺激を得ることができます。

首が座り仰向けの状態になることができるようになってからは、透明の窓や鏡などを使って遊ぶことができます。1歳前ぐらいになるとつかまり立ちができるようになり視野が広がります。ふわふわとしたクッションで寝転ぶのにも良く、主に0歳の赤ちゃんに活躍するベビージムだと言えます。

二位:セレクタ

セレクタのメーカーのベビージムも0ヶ月から使用できる物です。セレクタの特徴としては木でできていて、ぬくもりを感じさせる質感であると言えます。上からおもちゃが3つつるしてあるのですが、赤ちゃんがなめても安全なワックス塗料でできています。月齢が低いうちは眺めるだけだった赤ちゃんも、成長するにつれて揺れているおもちゃに手を伸ばして遊ぶようになります。

お座りができるようになってからは座って遊ぶことができ、色々な遊び方ができることが魅力です。すっきりしたデザインでインテリアにもなじむところも魅力ですし、それ程大きくないために幅をとらないことも魅力です。

三位:ハペ

ハぺのメーカーのベビージムはナチュラルな木製のもので、0ヶ月の赤ちゃんから使えることができます。カラフルなラトルやリングが赤ちゃんの好奇心を刺激して、赤ちゃんが手を動かしたり、足を動かしたりします。丈夫な商品なので、赤ちゃんが成長して大人になり、その子どもまで使えるような物になっています。

まとめ

このように木製、布製など様々なプレイジムがありますし、どれも0歳から使えて遊びも成長に合せて変えていくことができます。どのプレイジムが合っているかどうかを検討して、購入することが大事です。

Date 2017-07-18

PROFILE

ものづくり研究所編集長
ものづくり研究所編集長

小学校1年生の男の子のママ。
学校が終わった後は公園へ遊びに行き、家の中では怪獣のような息子ですが、にぎやかで楽しい毎日を過ごしています。はじめての子育ては、悩む事も多く大変な事が多いです。良い記事をお伝え出来るように子育てと一緒に頑張って行けたらと考えてます。子供の好きな食べ物はウインナーで、私はリンゴです。

この記事が気に入ったらポチっ!

  • 赤ちゃんの性格でベビージムを選ぼう!今おすすめの3つの玩具メーカーとは?

いろやオンラインへ いろやオンラインへ

こどもを育む!おすすめ商品

人気のこども・ものづくり研究所

取り扱いブランド・出版社

まだまだたくさん

こどもを育む、ブランド・出版社一覧

特 集