購入前に知っておきたい。子供用デスクの選び方3つのポイント

子供が小学校に入学するとなると、幼稚園の時とはガラリと変わって、準備するものもたくさんありますよね。小学生になるということは子供にとって初めて勉強をする生活がスタートすることになります。学校だけではなく家でも勉強をする習慣をつけるためにもデスクを準備するご家庭も多いのではないでしょうか?そんな子供のためのデスクの選び方はどんな風にすればいいでしょうか?

とにもかくにも勉強しやすいデスクを選ぼう

机なんてなんでも同じと思っている人もいるかもしれませんが、大人でも仕事をする時にデスクで作業が捗る捗らないっていう事ありますよね。子供でも実は勉強しやすいデスクというのがあるのです。知っておくとデスク選びの役に立ちます。

・勉強するスペースが十分に取れる
勉強する時は最低でも教科書とノートなどを広げることになります。使うものを重ねなくては置けないスペースだと見づらいし使いづらいし、なかなか勉強が捗りません。

・デスクもしくは椅子で高さ調節ができる
小学校の子供はその6年間でかなりの身長が変わります。身長に合わせられる様に高さ調節機能があると、姿勢が悪くなることはなく、また長く使うことができます。

・引き出しや棚などが自由に動かせる
固定式の引き出しは子供の利き手など使いやすい位置に動かすことができませんので、一体になってないものがおすすめです。

・子供の意見も取り入れる
何と言っても子供が使うデスクです。あまりにも意見を無視して購入してしまうとそれだけで子供は残念な気持ちが強くなってしまいます。子供はキャラクターに目がいったりしてなかなか親の思う様にはいかないこともありますが、なんとか納得できる様に話しながら決める様にしましょう。

どこに置くかを決めてデスクを選ぼう

どんなに気に入ったデスクでも、置き場所がなかったら意味がありません。まずは子供部屋に置くのか、親の目の行き届くリビングに置くのかなど、置く場所を考えてデスクを選びましょう。将来的に置く場所が変わるかもしれないということも踏まえて、デザインやサイズなどを考えておくと移動する際にも問題がありません。

予算を決めてデスクを選ぼう

デスクの種類は豊富にありますが、長年使える様に良い素材のものをと考えた場合に高級家具並みのお値段のするものもあります。品質の良いものを求めればその分高価であり、良いものを先に見てしまうとなかなか予算を下げて選びづらくなってしまうので、事前に予算を決めて、その範囲でベストなデスクを選ぶ様にしましょう。

まとめ

子供にとってデスクを買ってもらえることはちょっと大人の仲間入りをした様なそんな気分になるかもしれません。購入するときのワクワクする気持ちから自ら座って勉強したくなる気持ちへ移り変わって、長い間大事に使ってほしいですよね。

Date 2017-05-12

PROFILE

ものづくり研究所編集長
ものづくり研究所編集長

小学校1年生の男の子のママ。
学校が終わった後は公園へ遊びに行き、家の中では怪獣のような息子ですが、にぎやかで楽しい毎日を過ごしています。はじめての子育ては、悩む事も多く大変な事が多いです。良い記事をお伝え出来るように子育てと一緒に頑張って行けたらと考えてます。子供の好きな食べ物はウインナーで、私はリンゴです。

この記事が気に入ったらポチっ!

  • 購入前に知っておきたい。子供用デスクの選び方3つのポイント

秋夜に読みたい本のはなし 秋夜に読みたい本のはなし

こどもを育む!おすすめ商品

人気のこども・ものづくり研究所

取り扱いブランド・出版社

まだまだたくさん

こどもを育む、ブランド・出版社一覧

着物ウーマン

 最新話

099「ありがとう」

 最新話

100「合うわー」

Instagram更新中!

お知らせ

お知らせ一覧

こどものおでかけスポット

特 集