子供の絵本。人気の種類とオススメポイント

子育て真っ最中のお父さん・お母さん達が購入に四苦八苦するものの一つに絵本が挙げられます。とにかく種類が多く、絵が可愛い絵本がいいかな、動物の種類を覚えられる絵本がいいかな、子供が少し大きくなってきたら平仮名やアルファベットを楽しく学べる絵本を読ませたいな、などなど大人の欲も交じったりしてコレ!という一冊に出会うのが難しいのでないしょうか。小さな子供にはお父さん・お母さんが読み聞かせることになりますので、今回は大人も子供と一緒に楽しみながら読める三冊をご紹介したいと思います。

『トリックアートミステリートレイン』乗り物絵本

不思議な列車ミステリートレインが秘密の目的地まで旅をします。ミステリートレインに乗り、出発駅から目的地まで不思議で奇妙な駅を通過しながら進みます。絵柄の種類も豊富でページにより違い、色んな作者が描いています。カラフルでポップな絵柄のページもあれば絵画のような美しい絵柄のページもあります。トリックアートとありますように、各ページにはだまし絵がふんだんに描かれていてお子さんだけでなく大人も思わず目を疑ってしまいそうになる絵本です。みつけよう!という見出しもあり、そちらに書かれている絵を探すのもまた楽しい一冊です。

『おでかけどうぶつえん』動物絵本

動物園に行くと大抵マップがあって、ここにいけばこの動物がいる、というふうになっていますよね。こちらの絵本も開くとまずマップがあって、動物につけられた番号がそのまま掲載ページと連動していて、最初から最後まで順に読んでも楽しいですし、特にお子さんのお気に入りの動物を選んでみてもいい絵本です。各動物のページにはリアル過ぎず、しかし特徴を捉えた動物の絵が描かれていて、動物を怖がってしまう子供に見せるにはもってこいです。この絵本を読んでから実際動物園に行ってみようか、なんてことも良いかもしれません。大人がついつい興味をもってしまう動物の豆知識も掲載されていて、思わずクスリと笑ってしまう内容のものが多いです。動物好きの子供にも、これから好きになってもらいたいなと願うご両親にもオススメの絵本です。

『MAPS 新・世界図絵』図鑑絵本

ポーランドで人気の絵本作家夫妻が世界の国々についてすみからすみまで調べ上げ、なんとまる三年かけて作成した絵本です。食べもの、歴史的建造物、有名な人物、動物、植物、などなどさまざまな分野にわたってイラストで紹介されています。カバーにもギッシリ描かれていて、作者夫妻のまだ描き足りないという意欲が伝わってきます。全ての国と地域について、とまではいきませんが、主要な国についてはほぼ網羅されていて、一つの国につき盛り込まれている情報の多さには大人も目を見張ります。イラストの一つ一つはとても可愛く親しみやすい絵柄です。お子さんの方から「どこのページにもトウモロコシの絵があるね」なんて驚きの発言が飛び出すかもしれません。とにかく情報量が多いので開くだけでも十分に楽しめる絵本です。将来は世界をまたにかけるような人間に育って欲しい、そう思っているご両親の方、いかがでしょうか?

まとめ

いかがでしたか?最初にも書きましたが、読ませたいと思ってもとにかく種類が多いのが絵本です。まずは子供の興味を聞いてみてから選ぶのが良いでしょう。上の3冊でしたら子供が興味を持ちやすい内容の絵本ですのでオススメです。子供と一緒に楽しく笑顔で幸せな絵本ライフをお送りください。

Date 2017-05-11

PROFILE

ものづくり研究所編集長
ものづくり研究所編集長

小学校1年生の男の子のママ。
学校が終わった後は公園へ遊びに行き、家の中では怪獣のような息子ですが、にぎやかで楽しい毎日を過ごしています。はじめての子育ては、悩む事も多く大変な事が多いです。良い記事をお伝え出来るように子育てと一緒に頑張って行けたらと考えてます。子供の好きな食べ物はウインナーで、私はリンゴです。

この記事が気に入ったらポチっ!

  • 子供の絵本。人気の種類とオススメポイント

いろやオンラインへ いろやオンラインへ

こどもを育む!おすすめ商品

人気のこども・ものづくり研究所

取り扱いブランド・出版社

まだまだたくさん

こどもを育む、ブランド・出版社一覧

特 集