感受性が養える子供のおもちゃ楽器なら木琴がおすすめ!その理由と人気の木琴をご紹介

赤ちゃんがお腹の中にいる時から、「胎教に良いから」という理由でクラッシク音楽を聞かせたりするお母さんは多いかもしれませんし、小さい頃からリトミックや音楽教室を習い事に選ぶお母さんも多いでしょう。

このように「子供を音楽に触れさせたい」「子供を楽器に触れさせたい」と考えるお母さんは多いいでしょう。では、この音楽を、玩具(おもちゃ)楽器、その中でも木琴に触れさせてみてはどうでしょうか?

子供がおもちゃ楽器で遊ぶメリット

小さい頃から音楽に触れさせていると感受性の豊かな子供になるとか、頭が良い子供になるとか、様々な説がありますが、音楽に触れると言っても、ただ流れてくる音楽を何となく聞いているのと、子供自らが音を奏で、それを耳にするのとでは又大きく違ってくる事でしょう。

ただ音楽を受身的に聞くのもとても良い事ですが、やはり自分の身体を使って音を鳴らし、それを耳で聞くというのはとても脳を刺激しますし、その分情緒にも大きく影響してくれる事でしょう。

そこでおすすめのおもちゃ楽器として木琴があります。木琴の音を覚えていますか?あの何とも言えないぬくもりのある音を。あの音を小さな子供でもバチ一つで簡単に鳴らす事が出来るのです。

子供が木琴で遊ぶメリット

クラシックコンサートは大人が行くものというイメージがありますが、最近では小さな子どもと一緒でも聞くことが出来るクラシックコンサートが増えてきました。子供に良い音楽を聞かせて感性が豊かになりますように、という親の願いを叶えようと、最近では小さな子供でも聞きやすいコンサートも増えています。

外に聞きに行くだけでなく、3歳ぐらいの子供でも簡単に演奏できる楽器として注目されているのが木琴です。木琴ならば音階もついていますので、童謡などみんなが知っている曲を演奏することができます。

キーボードは鍵盤がいくつもあって弾くことが難しくても、木琴ならば楽しくできますよね。小さな頃から音楽を聞いたり引いたりしていると、子供の脳の発達にとても良い影響があるという研究結果もあります。初めての楽器として、子供に木琴を与えてみてはいかがでしょうか。

日本のおもちゃメーカーオークヴィレッジのご紹介

近くの大型スーパーのおもちゃコーナーやおもちゃ屋さんに行けば、何種類かの木琴が売られている事でしょう。このように手軽におもちゃ木琴を手に入れる事も出来ますが、ここではおすすめの木製玩具(おもちゃ)メーカーであるオークヴィレッジを紹介します。

このオークヴィレッジは岐阜県高山市に本社を構える木製家具、文具、玩具(おもちゃ)を製造している会社で、国産の100%無垢材を使用する事にこだわっている会社なのです。

無垢材にこだわったお子様にも優しい木琴

この国産の100%無垢材にこだわったオークヴィレッジが作り出す木琴は普通の木琴とは違っているのです。普通、木琴は鍵盤の長さを変える事でドレミを出しています。ですが、このオークヴィレッジの木琴の鍵盤は全て同じ長さで、それぞれの鍵盤に様々な種類の材木を使う事でドレミを出しているのです。

このようにオークヴィレッジでは、様々な種類の材木を適した場所に適した使い方で当てはめ、その材木の良さを最大限に引き出しているのです。このように材木の種類を変える事でドレミを奏でるオークヴィレッジの木琴は何とも言えない柔らかい音色を奏でてくれます。

まとめ

たかが子供のおもちゃですが、されど子供にとっては宝物であるおもちゃです。小さい子供はこの(おもちゃから無限の事を学んでいってくれるのです。

そう考えると、全ての玩具でなくても、いくつかは本物のおもちゃに触れさせてあげたいとは思いませんか?

Date 2016-03-01

PROFILE

ものづくり研究所編集長
ものづくり研究所編集長

小学校1年生の男の子のママ。
学校が終わった後は公園へ遊びに行き、家の中では怪獣のような息子ですが、にぎやかで楽しい毎日を過ごしています。はじめての子育ては、悩む事も多く大変な事が多いです。良い記事をお伝え出来るように子育てと一緒に頑張って行けたらと考えてます。子供の好きな食べ物はウインナーで、私はリンゴです。

この記事が気に入ったらポチっ!

  • 感受性が養える子供のおもちゃ楽器なら木琴がおすすめ!その理由と人気の木琴をご紹介
    © Oak Village

いろやオンラインへ いろやオンラインへ

こどもを育む!おすすめ商品

人気のこども・ものづくり研究所

取り扱いブランド・出版社

まだまだたくさん

こどもを育む、ブランド・出版社一覧

特 集