愛する子供に贈りたい、100%自然素材で出来た子供玩具マヤオーガニックの魅力

小さなお子さんを持つ方、もしくは、これから子どもが欲しいなと思っている方々にとって、子供の身の回りの安全は特に気になるものですよね。中でも、子供が直接触れるおもちゃは、特に安全であって欲しいものです。

みなさんは、100%自然素材で出来たおもちゃをご存知ですか?今回は、マヤオーガニックという子供おもちゃについて書いていこうと思います。

子供玩具マヤオーガニックとは?

マヤオーガニックとは、その原材料が全て自然のもので作り上げられた、子供おもちゃのブランドです。インド南部にあるカルナタカ地方の伝統的な工芸技術によって、職人により1点1点ハンドメイドで作られています。職人たちは、フェアトレードシステムにより、地方に根付いた高い技術を受け継いでいるため、精度の高い、上質な作品が出来上がるのです。

子供が口に入れても安全

小さな子供の好奇心は、大人の私たちでは想像もつかないくらい旺盛なものです。そんな子供たちが、自分のお気に入りのおもちゃで遊んでいる時に、もしも口に含んでしまったら・・・。誰もが心配することだと思います。

そんな時、100%自然素材のものならば安心・安全ですよね。マヤオーガニックのおもちゃは、インドの南部に広く成育するハレ、という木から出来ています。塗料も、ハーブなどの植物や、天然のミネラルから抽出された自然のもので仕上げられています。また、作品のツヤ・光沢もこちらのブランドの特徴ですが、ここでもニスなどは一切使用されていません。では、なぜこんなにも美しいツヤが出るのでしょうか。

それは、リーフ(葉)で丁寧に磨きあげられているからです。このように、最初から最後まで、職人により丁寧に真心を込めて作りあげられているので、安全性がとても高いのです。

子供の年齢に合わせたおもちゃが選べる

愛する子供の健やかな成長は、適切な環境があってこそのものです。そんな時、子供の成長に合わせたおもちゃを選ぶことが大切になってきます。マヤオーガニックには、各年齢に合わせた子供おもちゃが数多く揃っています。

一般に、0カ月からは音で遊ぶ、または握るおもちゃを。また、12カ月からは、力と動きの因果関係、物の大きさなどから秩序関係を学びます。そして、18カ月からは、おもちゃを「物」として扱い、ただ触るという段階から、紐などを使用して動かすような器用さを学びます。36カ月からになると、色や形ごとに積み木を並べたり、物の適切な形の形成を完成させることを学んでいきます。

子供にとって、遊ぶことは学ぶことです。マヤオーガニックでは、月齢ごとに必要とされるアクションが計算されているため、子供たちの健やかな成長を促してくれるでしょう。

まとめ

様々な種類の物が溢れている現代ですが、私たちには、やはり自然と共に生きる、という原点があります。今いるお子さんにも、また、これから生まれてくるお子さんにも、やはり自然素材のものを与えてあげたいですよね。皆さんも、100%自然素材で出来たマヤオーガニックを、大切な我が子の教育に取り入れてみてはいかがでしょうか。

Date 2016-08-01

PROFILE

ものづくり研究所編集長
ものづくり研究所編集長

小学校1年生の男の子のママ。
学校が終わった後は公園へ遊びに行き、家の中では怪獣のような息子ですが、にぎやかで楽しい毎日を過ごしています。はじめての子育ては、悩む事も多く大変な事が多いです。良い記事をお伝え出来るように子育てと一緒に頑張って行けたらと考えてます。子供の好きな食べ物はウインナーで、私はリンゴです。

この記事が気に入ったらポチっ!

  • 愛する子供に贈りたい、100%自然素材で出来た子供玩具マヤオーガニックの魅力
    © Maya Organic

いろやオンラインへ いろやオンラインへ

こどもを育む!おすすめ商品

人気のこども・ものづくり研究所

取り扱いブランド・出版社

まだまだたくさん

こどもを育む、ブランド・出版社一覧

特 集