子供の落書きは成長の証!落書きから見えてくる、うれしい子供の成長とは?

生まれたばかりの赤ちゃんも、あっという間に大きくなって、そろそろ歩き出す頃。両手を使ってつかまり、伝い歩きをして、初めての一歩を踏み出したら、そろそろ赤ちゃん時代は過ぎようとしています。

遊びを通して楽しく成長する姿を見せてくれることでしょう。楽しくお絵かきを始める日ももうすぐです。子供にとって、最初は落書きの遊びが身近ですが、そんな姿からも成長を感じられることが沢山あります。簡単に落書きからその様子を探ってみましょう。

子供にとって落書きとは?

まだ歩き出したばかりの子供にとっては、おもちゃでもクレヨンでも、手に取ったものをしばらく持ち続けることが始まりです。興味のあるものを、しばらく手で持つだけの段階です。それでも、指先にしっかりと力が入っていて、好みのおもちゃなら、手の中で感触を楽しんだりするでしょう。

もしそばで誰かがそのおもちゃを紙にあて、こすると色がつくと教えてあげたら、子供の遊びの世界が一気に広がるかもしれません。でもまだ歩き出したばかりの子供ですから、すぐに他のことに気が移るかもしれません。指先の自由な動きが発達するまで、楽しみに待ってみましょう。

落書きからわかる子供の成長

すっかり歩くことにも慣れて、気になるおもちゃがあれば、あれは・・と指差して笑ってくれる頃には、遊び方も変化してきます。指先のコントロールがついてきて、クレヨンを持っては紙にこすりつけていよいよ落書きが始まります。

興味が続く時間が長くなるのか、それとも自分の書き出す世界に楽しみを見出しているのか・・。最初は弱い筆圧ですが、線のようなゆらゆらしたものを描くことが多いです。まだはっきりした形を書き出す前に、まずそのようなゆらゆらな絵を最初にえがくことが見られます。

次の段階は、ゆらゆらなものから、丸など、あるいはバツの形など、個別に分かれたものになります。まるで子供の脳の発達、指先の発達を現実化したようなものです。そばにいて、子供と何を描いているのか、おしゃべりしても楽しいです。赤ちゃん時代とは変わり、より深い遊びの世界が広がります。

落書きするならAOZORAさんのクレヨンがおすすめ

まだほんの幼い赤ちゃんでも、握りやすいクレヨンがあります。AOZORAさんのベビーコロールというクレヨンです。まだ指先にコントロール力が少しの子供でも持ちやすくなっています。握りやすくすべらかな書き味で、色もとってもきれいな発色です。これなら幼い子供でも、興味のおもむくままに落書きを長く楽しめるでしょう。

【AOZORA】Baby Color Basic Assort 12C(ベビーコロール)
【AOZORA】Baby Color Basic Assort 12C(ベビーコロール)

まとめ

落書きは、よく見ると、子供の指先の成長が最もわかりやすい遊びです。手指をいっぱい使って遊ぶことは、子供の脳の成長にも一役買うといわれています。また、集中力も自然とついてきて、いずれ見たものをしっかりと再現する力になります。

Date 2016-07-12

PROFILE

ものづくり研究所編集長
ものづくり研究所編集長

小学校1年生の男の子のママ。
学校が終わった後は公園へ遊びに行き、家の中では怪獣のような息子ですが、にぎやかで楽しい毎日を過ごしています。はじめての子育ては、悩む事も多く大変な事が多いです。良い記事をお伝え出来るように子育てと一緒に頑張って行けたらと考えてます。子供の好きな食べ物はウインナーで、私はリンゴです。

この記事が気に入ったらポチっ!

  • 子供の落書きは成長の証!落書きから見えてくる、うれしい子供の成長とは?
    © AOZORA

いろやオンラインへ いろやオンラインへ

こどもを育む!おすすめ商品

人気のこども・ものづくり研究所

取り扱いブランド・出版社

まだまだたくさん

こどもを育む、ブランド・出版社一覧

特 集